2018年 フォリア工房展 新作着物(着尺)4点

工房展まであと2日!今週金曜日から開催です。

今回の工房展では、無地系の着尺を2点・軽い飛び柄の着物を2点ご用意しております。

新作です。

上の写真は、飛び柄の着物2点です。三越ちりめんの生地にブルーグレーと鉄紺。

文様をすっかり撮影し忘れていて画像がないのですが…薄い地色の方が雪輪文様、濃い地色の方は正倉院の御冠の残欠(下の画像)…というものをアレンジして制作しております。

着用時に良い位置に柄がくるように考えておりますので、是非皆様に羽織って頂きたいと思っています。

 

こちらは天然染料染の無地の着尺です。生地は三越ちりめん、染料は福木。

力強い黄色です。底光りするような奥行きのある色です。

こちらも羽織ってみてください。

光によって角度によって、色々な表情を見せてくれる美しい布です。

 

そして、フォリアの定番、全面ロウムラ着尺もあります!

白地に薄いグレーの色をかけています。

生地の全面に白ロウをベッタリ置いて、その上から染料を擦り込みます。

ロウを全面に隙間があかないように、ムラがいい感じになるように…刷毛の変な後が残らないように、置くのは難しいです。

また、染料を擦り込むにも天候や気温、生地の特徴によって、色々な加減があり、その時その時で変えます。

そうすることによって、目視出来ない生地のニュアンスを視覚化します。是非実際に手に取って当ててみて下さい。

この着尺の生地はお召糸を使っているものなので、独特の風合いがあります。

1枚あると、色々な帯を受け入れてくれる万能選手な着物です。

「どの着物にも合わせるのが難しい…」という帯がありましたら、是非合わせてみて頂きたいです!

 

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております!

 

+++++

【2018年 フォリア工房展「古典」】
期間:9月7日(金)〜10日(月)
時間:12:00〜19:00 会期中無休
電話:03-6804-2890
住所:175-0093 東京都板橋区赤塚新町2-14-7 龍園ビル401(エレベーターのない4階です)
最寄駅:東武東上線 成増駅/副都心線・有楽町線 地下鉄成増(徒歩7分程です)

今回のフォリア工房展のテーマは「古典」です。いろいろな地域の古典の文様から制作しました。着物・名古屋帯・額装品、その他小物をご覧いただけます。過去作品の画像をご覧いただきながらの別注制作もお気軽にご相談ください。皆さまのご来場をお待ちしております。