代官山 イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

「東京 代官山 イル・ブルー・シュル・ラ・セーヌ」へ。

親方からお話を聞いており、気になっていたお店です。せっかく近くにいたので、お店へ。

上の画像はイートインのみでの提供となるミルフィーユ。パイ生地の2段目まで切ってくれているので、食べにくいミルフィーユも手を使ってストレスなく頂けます。パイ生地のサクサク感は良いですがカスタードなど味や香りについては意外と普通。

私は難しい話は分かりませんが、「丁寧なお仕事で日本的」という印象。

テイクアウトでエクレール・カフェとピスターシュ。

工房へ持って行き、オヤツの時間に頂きました。感想はミルフィーユと一緒…美味しいけど、普通。ピスターシュはピスタチオ感よりも中の杏の印象が強いです。

親方と会話をしていて「フランスのジュテーム感がない」となり、なるほど腑に落ちたのでした。会話は大切ですね。笑

+++++

全体の印象としては良いのですが、少々割高感もあるので同じ価格を使うなら、私はデパ地下スイーツを選択するかなぁ…という感想です。