イチジク

IMG_7193

祖父を思いだす食材というのが意外と多くあります。

その中でも、イチジクは食べる度に思い出します。

果物が好きな祖父は、ご飯はあまり食べなくても果物は別腹というように沢山食べてました。

その中でも特にイチジクが好きだった様子。

幼い頃はイチジクの見た目がなんだかよくわからなくって(笑)、匂いも良いのか悪いのか分からなくって、食べず嫌いな感じでした。

祖父が美味しそうに食べている様子を見ながら「それって美味しい?」と尋ねると「いや〜まずい。美味しくないな〜。」と、祖父は笑いながら言うのです。

祖父がそういう時は絶対美味しいのです。笑

でも、幼い頃は手を出そうとは思えませんでした。

ですが、ここ数年フォリアでイチジクを頂くようになってからは、大好きになりました。

大人になったんでしょうか(^_^)

イチジクのタルトやケーキも大好き!

そんな思い出です♪

(そんな祖父は、病気をしつつ施設に入りながらも元気に過ごしております。)